キャンプオフ会をやりました

きっかけは射撃練習会

6/30、7/1の1泊2日でキャンプオフ会をやりました。

きっかけは我が射撃の師と勝手に仰いでるジャガおさん主催の動的射撃練習会でした(いつも射撃会を企画していただいて、ありがとうございます)。

参加者の皆さんとはいつも射撃の合間に雑談してるんですが、物足りなさを感じていました。もっとみんなと色んな話がしてみたいなぁと思いつつも、射撃会じゃ時間が足りない…。

ということでキャンプしようぜ!という流れに。

当初ガチ?なキャンプ方向に進みかけましたが、「初回ですしBBQ有りのゆるキャンの方向で…」とヘタレな進言をして方向修正。

言い出しっぺのくせに段取りの悪い僕を「やまのくじらを獲りたくて」のやまくじさんがうまいことフォローして下さいまして、何とか開催の目処がついたところでTwitter告知となりました。

おめでたいトラブル

当日は9名の参加者が集まりました。参加者はあかいかにやさん、おのさん、こてやんさん、ねしさん、hunt_memoさん(ブログ:狩猟メモ)、ミッキーさん、yama-scoutさん、山猫さん、umigokiさん。

発起人の一人、ずーまーさんは別件の予定と重なり、Katzさんも急遽お仕事の都合で不参加となってしまいましたが、グループでのやりとりを盛り上げていただき感謝です。
また次の機会に是非参加していただけたらと思います。

そして計画段階で懸念のあった、やまくじさんの第一子誕生。予定日まで余裕はあるけど、ひょっとしたらということでしたが、まさかの当日!こんなにおめでたいキャンプはなかなか無いですよ。

一緒にキャンプ出来なかったのは残念ですが、僕らは娘さんの誕生日を忘れることは無いと思います。本当におめでとうございます

当日、現地がすごい混み様で場所の変更も視野に入れていたのですが、先着していたこてやんさんと山猫さんが何とか場所を確保してくださって助かりました。

そんな感じで少々トラブルはありつつも、ゆる~く集合して始まったキャンプオフ会。大体の人数が揃ったところで、明るいうちに開けたい危険な缶詰がありました。それは…

シュールストレミング

とにかく臭いという噂の缶詰め。前から一度は食べてみたいと思っていましたが、一人で食べる勇気はなく…。

それでも狩猟クラスタなら、狩猟クラスタなら何とかしてくれる!という偏見期待が心のどこかにありまして、希望者募って試食と相成りました。

この缶詰め、ネタで買うにはちょっとお高いモノです。どうせなら美味しく食べたい。


インターネットで集めた情報だと、どうやら発酵状態が命運を分けるようで、缶がパンパンに膨れてしまった物は発酵が進み過ぎているような印象。

幸いにも手元に届いたシュールストレミングはそんなに膨れていない様子。しかもクール便で送られてきたので、そのまま冷蔵庫直行で保管していました。

開封場所は人気の無いところで…と考えてましたが、前日に関東甲信は梅雨明けした影響か、キャンプ場内のサイトはどこもいっぱい。自分達を除けばここが一番人が居ないということで、その場で開けることに。

安全に開封する方法として、ビニール袋の中で開ける方法もあるようですが、より安全そうな水を張ったバケツの中で開封という手段を取りました。

皆の見守る中、緊張の入刀。エイヤ!と缶切りをぶっ刺してみたところ、最初は勢いよくガスが出たものの、拍子抜けするほどあっさり終了。


あら、こんなもの?と思ったのも束の間、バケツから立ち込める臭気。

事前に参加者の皆さんには何の臭いが一番近いか例えて欲しいと伝えてありましたが、尋ねずともすぐにわかりました。工事現場とかにある簡易トイレの臭いです。開封直前に簡易トイレで同じ臭いを嗅ぎましたからね、間違いない。それに硫化水素の臭いが2割という感じです。

つまりどういうことかというと、臭い。

評判に偽りなしな臭さ。

でも想像してたよりも臭くはない、皆さんのリアクションも何か納得したかのように「あー…」という感じでした。

とりあえず中の汁をバケツに捨てて、全部開けてみます。

想像してたよりも身がしっかり残ってます。これなら何とか食べれそう…?

とか何だとか考えてるうちに、あかいかにやさんがひょいと一匹摘んでそのまま口に。

勇者誕生の瞬間でした。「しょっぱい」と一言だけ。

このまま食べても良いんでしょうけど、念には念を入れてウォッカで洗いました。

こうすることで臭いが多少和らぐようです。

実食

今回はトルティーヤにトマト、紫玉ねぎ、クリームチーズをなんかを載せていただきました。シュールストレミング経験者の山猫さんが用意して下さったんですが、この組み合わせが良かったのか、とても美味しく食べられました。

いや、臭いんですよ?口に入れたらムワっと硫化水素っぽい臭いがするんですが、何故か美味いんです。不思議だ。シュールストレミング単体だとちょっと塩気とかキツいんですが、紫玉ねぎと一緒に食べるだけで全然美味い。くさやより人によっては食べやすいかもしれません。

色々試そうとおススメされたパスタも用意してたんですが、試す間もなく無くなってしまいました…。

流石ハンターの集い。期待通りだ!

ただ、美味しいのは美味しいのだけど積極的に買いたいかというと、うーん、という感じです。値段と手間を考えたら、ネタ枠から出られない食材だと思いました…。

シュールストレミングって実は美味しいんじゃないだろうか。いや、美味いはずだ。美味いに決まってる。という僕の妄想からの暴走にお付き合い頂き感謝です。

宴は続く

僕が用意したイベントらしいことなんてシュールストレミングの開封の儀くらいなもんで、後は自由な感じでゆるく進行していきました。シュールストレミングの開封には成功しましたが、ミッキーさんが持ってきて下さったこちらのお酒は失敗して暴発。

アイスピックをぶっ刺し脱圧したものの、開栓後まさかの暴発!慌てて紙コップで防御してもらいましたが、あかいかにやさんのテントに被害が…(笑)

こちらはBBQ。ねしさん提供の牡蠣と僕が前猟期に獲ったヒヨドリ。ねしさんの牡蠣は大粒で食べ応え抜群!あとヒヨドリを炭で焼くと3割増しで美味いという新たな発見もありました。

僕と自衛隊同期のyama-scoutさんも日帰り参加で、獲れたての美味しい桃を差し入れてくれたり、umigokiさんが大量の瓦そば振舞って下さったりとお腹もいっぱい。

食べ物も美味しかったですが、最高の肴は皆さんとの会話。いくら話しても尽きることのない話題で宴は真夜中まで続きました。

おのさんは酔っ払って何度も椅子から転げ落ちてました(笑)

翌朝もhunt-memoさんのなかなか見ることのないような道具を見せていただいたり、umigokiボッタくる商店などという青空市が開かれたり。

最後にみんなで記念撮影して各々解散となりました。

キャンプオフをやってみて

同じ狩猟という趣味を持つ者が集まって、ただキャンプをするというだけなんですがとても充実した時間を過ごせました。SNSを通じてこんな交流が出来るのは良いことですね。

楽し過ぎて写真撮るのも忘れて、参加者のみなさんの写真を提供していただく始末でした…。

言い出しっぺでありながら、日時と場所の指定しかしてない緩いキャンプオフでしたが、皆さん楽しんでいただけたようで、呼びかけて良かったです。

また猟期前にでもやりたいですね~。

素敵な時間をありがとうございました!











2 件のコメント

  • 日時と場所だけで充分じゃないですか(笑)
    何なら座標だけ…
    いや、座標はあったんだけど、画像だったんで打ち込むの面倒で暗闇の中、行き先不明をバイクで進む羽目にw

    転げたコト強調せんでいいのだヽ(`Д´#)ノ

    楽しかったですねー(*´ω`*)
    こんな楽しくていいのかなぁ

    またやりましょうヽ(^。^)ノ

    • 楽しかったですね〜!是非またやりましょう。
      今度は大きめの椅子で転げないようにしましょう(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です