レッドバードの20番を撃ち比べ

久しぶりのスラッグ射撃

 

Twitterでも話題になってましたが、レッドバードの12番の弾頭を製造している工場が火災に遭ったとか。
品薄なようですが、12番のM870は手詰めサボット弾を使用してますので、僕はそんなに慌てることもなかったのです。

が、MSS-20はレッドバードの20番を使用してます。まだ情報も少なかったので、念の為に銃砲店でレッドバードのフィールドロードを100発取り置きしてもらいました。

無許可譲受票はまだ貰ってないので、射撃用としてとりあえず50発購入。銃砲店のオヤッさん曰く、20番にも少なからず影響あるかもという話でしたが、さてどうなることやら。
とりあえず、猟期は残りの50発あれば充分。オヤッさんが取り置きを忘れなければですが…。

フィールドロードを買ったのは、実は初めです。新しい物を手に入れたら試したいのは当然です。
早速実射してきました。

フォロワーさんもスコープ合わせに行かれるとのことなので、現地で落ち合うことに。

お相手はこちらの「レイちゃんねる」のレイぽすさん。千葉の凄腕イノシシ猟師です。猟隊は違いますが、何かと面倒を見ていただいて、ありがたいです。

強く、優しい、頼れる筋肉アニキ。

 

 

僕が少し遅れて到着。ちょうど射場から一発の銃声が聞こえました。邪魔にならないようにこっそり射場に入ります。

 

入る時に盗撮。何かソワソワしているような気が…。

頃合いを見て声を掛けます。挨拶もそこそこに、「レーザーボアサイターで合わせて、1発目だよ!」と興奮気味のレイぽすさん。監的スコープを覗かせてもらうと…。

 

 

初弾10点圏!素晴らしい!

聞けば、17000円程の中華製スコープとのこと。覗かせてもらいましたが値段の割に明るくてキレイ。こりゃいいモノ知った。一本持っておこうかな、なんて考えてました。

で、僕も準備して撃ち始め。10発撃ち終わって一息ついたあたりで、レイぽすさんからちょっと弾着見て欲しいと頼まれました。はて?と思いながらも快諾して観測手にジョブチェンジ。

ズドンという音は聞こえど、的はおろか、的板にも弾痕がない。ついに時空を捻じ曲げる能力を手に入れられたのでしょうか。

監的スコープの倍率を落として、もう一発お願いしたら、的板のかなり右で砂埃が立ちました。

 

 

 

初弾でお亡くなりになってました。

初弾一発、10点決めたあとの残りは弾痕不明。一発の10点の為に生まれ、その為に散っていったスコープ。漢らしいスコープでした。

たまたまこのスコープが不良品だった可能性もありますが、実銃対応を謳っていても12番スラッグの衝撃に耐えるかどうか、別の話なようです。
見た目もカッコ良く、覗いた感じも値段の割に良いモノだったんですが…合掌。
偉大な先人達の経験から、我々ハンターは沢山のことを学ぶ機会がありますね。

さぁ、皆さんもLet’s 人柱!

心なしか、空を見上げがちになったレイぽすさんを、そっと放置しておいて、検証を再開。結果はこちら。

 


ターゲットとフィールドを撃ち比べる

 

レッドバード20番・ターゲットロード

 

 

いつも使っている弾です。50m、依託射撃。前回の大会で使用してそのまま、しかも銃身とストックを何度か分離しましたが、ゼロインはそんなに狂ってないようです。なのでそのまま撃ちました。
この的10点圏で5.5cm、8点圏で11cmです。握り拳程度にはまとまっています。ド真ん中にいかないところが僕らしい。

今回は、スラッグ弾の速度も計測してみました。使用している弾速計についてはこちらの記事。

 

弾速計(クロノグラフ)【MagnetoSpeed Sporter】

2017.08.15

 

センサー感度はREGで計測しました。それ以上だとエラーが出てしまいました。

  1. 1451fps
  2. 1433fps
  3. 1454fps
  4. 1424fps
  5. 1444fps
  6. 1470fps
  7. 1494fps
  8. 1463fps
  9. 1475fps
  10. 1467fps

Max:1494fps Min:1424fps Avg:1458fps

出番が少ないと思われてた弾速計、意外と用途があります。特にエアライフルでは大活躍です。

 


レッドバード20番・フィールドロード

 

続いてレッドバード20番・フィールドロード。ターゲットに比べて弾頭が重い、薬量が2gr多いと教えていただきました。

ターゲットで射撃した後、充分冷まして、同じ条件で撃っています。

 

フィールドロードのゼロインは、ターゲットロードのゼロインのまま。初弾は4点圏…。しかし、弾痕は徐々に上に上がり、4~8発目は良い感じに纏まりました。

  1. 1552fps
  2. 1571fps
  3. 1555fps
  4. 1541fps
  5. 1537fps
  6. 1579fps
  7. 1517fps
  8. 1540fps
  9. 1532fps
  10. 1489fps

Max:1579fps Min:1489fps Avg:1541fps

初速についてはこのような結果になりました。ターゲットロードと比べると、初速の平均は80fps程速いようです。僕のMSS-20だと、グルーピングはさほど変わりが無いように見えます。反動に関しても、そんなに差はありませんでした(鈍感)。

狩猟で使うなら最初の一発が肝心かと思います。今回はターゲットロードでのゼロインです。

次はコールドバレルで、フィールドロードのゼロインしてみようと思います。そこでフィールドロードの価格分の差が出ればいいですが…。

 

久しぶりのスラッグ射撃でしたが、やっぱり気持ちいいですね。

撃つたびに銭勘定する癖は治りませんけど…。

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です